最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 街路樹の異変3 | トップページ | 野田の言う「冷温停止状態」のわかりやすい解説 »

2011年12月 3日 (土)

異変の起きてる木は、その後どうなるの?

ひっそりと3回にわたって街路樹の異変について書いてきましたが、異変が起きてるものと、伐採されるものの間ではないかと思われる状態の木を発見しました。

Kare01

ちょっとピンボケで見づらいですが、幹の左に急に出てきた枝が萎れてます。
こんな寒くなる時期に若い葉っぱが出てくるのがまず不自然なのですが、それが途中で萎れてしまうというのは、もしかしたら、木、本体に限界が来たのではないかと思います。

その証拠と言っていいのか、この木の上を見ると、

Kare02

きのこがびっしり…

ところどころひび割れてたり、切り口に腐ったような芯が見えたりします。

この場所は、つい数日前に整備されてたようなので、もしこまめにチェックされてるとしたら、近いうちに伐採されるのではないかと思います。

 

« 街路樹の異変3 | トップページ | 野田の言う「冷温停止状態」のわかりやすい解説 »

街路樹・植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1118639/43241205

この記事へのトラックバック一覧です: 異変の起きてる木は、その後どうなるの?:

« 街路樹の異変3 | トップページ | 野田の言う「冷温停止状態」のわかりやすい解説 »