最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 地球イチバン ミニ 「自然エネルギー 地球イチバンの島」 | トップページ | 児童文学者・椋鳩十さんから、考える現在・未来。 »

2012年1月17日 (火)

原発ないと夜は暗くて大変だ!!!!!?

どうやら僕が思ってた以上に、デジタル化していたようで。

頭の中が。

原発がなくなったら江戸時代に戻るとか、原発嫌なら電車に乗るな、とか、極端なご意見をちょくちょく目にしていたのですが、そのような、0か1かみたいなデジタル人間が最近になってもまだ多い、というかだんだん増えてるのではないかと思うようになりました。

無駄に電気を使わない社会を目指そうと言うと、どこか一部が暗闇化するかのように感じるみたいなんですよね…

例を図解します。パソコンで綺麗にかけなかったので、小学校時代の理科のノートに手書きです(笑)

ある部屋に、5つの照明があるとします。

◆図1◆
Light01

図1のように、満遍なく照らすのが節電を考えない電気の使い方。下にある黄色のバーは、明るさだと思ってください。灯りの中心から外に向かって弱くなっていますね。

で、ここから、節電のために、電力を20%減しましょう、とした場合、器具を変えれば明るさを落とさずに大幅に下げられる場合もあります。
しかし、例えば白熱電球をLED電球に替えるくらいならコストをかければ出来ますが、もとの器具の種類によっては工事が必要になってきますね。コストをかけないか、あるいは元々低消費電力のランプを使っている場合、すぐに対応するには以下のようにするしかなくなってきます。

◆図2◆
Light02

図2の状態は、単純に照明を1つ落としました。これで目標達成ですが、暗い部分が出来てしまいました。簡単な話、準備は足りず、コストもかけずに節電するという急場しのぎですね。

これが、原発事故直後に起こった節電騒ぎの状態です。

一応確認のために言っておきますが、あの時節電が必要だったかどうかの疑惑もありますが、もし本当に必要だったとしたら、火力発電所がいくつか破壊されていたからなので、東電も後に発表しているように、原発はなくても東電管内の電力は足ります。

ところが、この時のパニック状態がみなさんの心に強く印象付けられたようで、やっぱり原発がないと図2のような世界になるんだ、あるいは全体的に薄暗くなるんだ、なんて思ってしまっている人が多いのです。そして、発電容量が足りるとしても、火力に頼っているので、やはり出来るだけ節電はしたほうがいいのです。
では、急場しのぎじゃなくて、恒常的に節電し、かつ快適さを失わない方法は?

技術開発?

とりあえずこれです。

◆図3◆
Light03

図3のようにすれば、図1と比べて電力20%減は達成し、図2のような暗闇も出来ません。違うのは、各灯りの間の部分が少し暗くなっていることです。

このように、目立たないところで少しずつ無駄に電気を使っているので、それを削っていくことで、全体では大幅な節電が達成できると思うのですが、どうもデジタル的、それもとても古いデジタル的な考え方をすると・・・・

原発なくなる→電気減る→減った分暗闇が出来る

なんて考えてる人が多いのです。

中には…

原発なくなる→真っ暗闇

などと、計算と全く合わない強迫観念にとらわれている人もいるのです。

現に我が家は、ご飯を炊飯器から鍋で炊くようにしたこと意外では、ほとんど不便を感じることなく、50%以上の節電に成功しております。そもそもめったにエアコンを使わなかったうちでですよ?

まだまだ、要らない電気、あると思いますよ~

« 地球イチバン ミニ 「自然エネルギー 地球イチバンの島」 | トップページ | 児童文学者・椋鳩十さんから、考える現在・未来。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1118639/43782717

この記事へのトラックバック一覧です: 原発ないと夜は暗くて大変だ!!!!!?:

« 地球イチバン ミニ 「自然エネルギー 地球イチバンの島」 | トップページ | 児童文学者・椋鳩十さんから、考える現在・未来。 »