最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 児童文学者・椋鳩十さんから、考える現在・未来。 | トップページ | 茨城 復興シンポジウム「風評被害にどう立ち向かうか」 抜粋 »

2012年2月 9日 (木)

福島県 双葉町 町長から、全国の原発立地地域の方々へ

先日、TBSサンデーモーニングで放送された映像をご紹介します。

東京電力・福島第一原子力発電所が立地している、双葉町の井戸川克隆町長が、1月30日、国会の事故調査委員と避難住民との意見交換会で話されたことです。
原発を今後どうするか考える時に、避けては通れない、避けてはいけない問題です。

非常にシンプルな問題ですが、経済、国防、雇用、電力、など、原子力発電について考える時に雑多な問題に捉われて、一番大切なことを忘れがちです。何度も思い出しましょう。

 

◇◇◇◇◇文字起こしはじめ◇◇◇◇◇

 

Futaba01

多くのあのー・・・ま、国民の皆さんがですね…

Futaba02

原発を誘致しておいて、あんなに交付金をもらって…いい思いをして

Futaba03

なんだ今頃放射能はいらないとはなんだとお叱りを受けるんですね。

Futaba04

確かに交付金を頂いていろんなものを整備しました建てました作りました。

Futaba05

でそれ以外に失ったものは膨大ですね。
先祖伝来のあの地域、土地を…う…失って、全てを失ってですね…

Futaba06_3

これをぜひあの全国の(原発を)立地のされている方には、見に来ていただきたい。

Futaba07_2

あの目を閉ざさないで、現実を見に来ていただきたいと思います。

 

◇◇◇◇◇文字起こし終わり◇◇◇◇◇

 

日々、問い直してください。

再び起こるかもしれない、この事故を、あなたは許容できますか?




 

« 児童文学者・椋鳩十さんから、考える現在・未来。 | トップページ | 茨城 復興シンポジウム「風評被害にどう立ち向かうか」 抜粋 »

文字起こし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1118639/44055554

この記事へのトラックバック一覧です: 福島県 双葉町 町長から、全国の原発立地地域の方々へ:

« 児童文学者・椋鳩十さんから、考える現在・未来。 | トップページ | 茨城 復興シンポジウム「風評被害にどう立ち向かうか」 抜粋 »