最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« がれき受け入れに対する最終処分場の声を聞け | トップページ | 街頭募金にお金がかかる? »

2012年3月26日 (月)

ツイッター・デモに参加して、思ったこと。

2012年3月25日。
「TwitNoNukes 反原発デモ@渋谷・原宿」に行ってきました。

金曜から具合悪くて昨日もちょっと良くなかったので無理かと思ってたら、朝、そこそこ良くなってたので行けました。そういうことツイートするから余計な心配かけてしまってすみませんでした。でも、皆さんの優しさが嬉しかったです。

さて、この通称ツイッター・デモというのは、特定の政党や団体によるものではなく、ツイッターでの個人の呼びかけをきっかけにはじまったもので、僕が今まで参加してきたデモとはちょっと違いました。
とはいえ、デモVIPたち(いろんなところに参加して目立ってる人たちのこと)も結構いました。

では軽く写真を紹介。

Tnn01

宮下公園から出るとすぐに、リニューアル中に原発事故が起きて閉館せざるをえなくなった電力館があります。東京電力渋谷支社も。東電って、本社は"本店"なのに支社なんだね。

Tnn02

Tnn03

休日の渋谷のど真ん中を突っ切るわけですから、人はいっぱいいます。

Tnn04

静止画でも賑やかな雰囲気が感じられま…せんかね?

今回は、静止画はあまり撮らず、動画をいっぱい撮ってきました。参加しながらなので、正直あまり面白くない映像かと思いますが、まだ参加したことのない方に見てもらって、参加者からの目線を知ってもらえたらいいな、と思っています。デモ隊から見た街の風景で、15分もあります。はい、長いですね… まあ、ちょっとでもいいので見てもらえたら幸いです。

僕はあんまり数多くデモに参加してないのですが、今までは旧タイプ、というか基本形というか、シュプレヒコール中心のものが多かったのですね。大規模なデモは色んな方々が参加しますので、加わった場所によってタイプが変わりますが、今回初参加したツイッター・デモは、それほど大規模じゃないし、全体的に音を立ててにぎやかな雰囲気だったようです。
今まで参加したデモと比べて、沿道の反応が好意的なように感じたのは、やはり人が多く派手な街に、騒がしく賑やかなデモは似合うのでしょうか。飛び入りもいたようで、これは、ドイツなどの大人数が参加するデモに、もしかしたら一番近い形なのではないか、と思いました。
ツイッター・デモは、日本全国各地に飛び火していってます。

いちいち報道してくれりゃいいのに…

未だ事故収束せず、新たに放射性物質が飛散し続けている最中、再稼働を目論む権力者達の横暴は勢いを増しているように感じます。そんな状況でも、興味が無い、どうでもいい、あるいは再稼働すべき、また、反原発がうざい、安全なのにデマで煽るな、という人たちなどには、いくらここで書いても声は届きません。

僕が今から書くことは、脱原発、反原発の人で、まだデモに参加したことがない人に向けています。

一度でもいいからデモに参加してみませんか?

「ネットで書いてるだけじゃ駄目だ、デモに来い!」

とおっしゃる方もおられますが、うん、そういう人を否定はしませんが、僕は少し考えが違います。

ネットで書くだけでも価値はあると思うからです。

人にはそれぞれ事情もあるし、特性、主義、得意不得意などなど…様々な要素がありますので、強制する、あるいは、そうしないと駄目だ!というのは違うと僕は思います。

かくいう僕だって、デモに参加するようなタイプの人間じゃないのです。

インドア派、というか、人間観察は大好きだけど人付き合いはめちゃくちゃ苦手だし、声を出したりこぶしを突き上げたり、そういのが大の苦手な僕にとっては、初めに参加した2回は本当に苦痛でした。
でも、多くの人が参加してるっていうのに、事故前から危険性を知っていた僕が参加しないのは申し訳ないし、お金も能力も人脈もないけど、「1人」という頭数だけでも役に立てれば…と思い、苦しい思いをしながら苦行の気持ちで参加したものです。

後に、誘われた、ざまみやさんの集まりで知り合いが出来、おかげでとても気楽に参加することが出来るようになりました。いまのところは。

それでも僕は「場」がないと話しかけられないので、知り合いのいないデモではきっとやっぱり苦痛になると思います。きっとツイッターで知ってる人はいるんでしょうけどね。
僕のような奴は、どうしたら気楽に、また来たいと思うように出来るのでしょうね。さっぱりわかりません。

また、運営は色々大変だけど、デモに参加する人は電車代とかしかかからないから何で参加しないの?という発言を見たこともあります。

僕は電車代をそんなに気軽に出せる身分ではありません。

この日だって、少しでも交通費を安くすませようと、デモの前後で往復2時間20分の道のりを歩いているのです。電車代くらい出せるだろう、というのは無意識のうちに差別していると思います。

想像してください。

貴方にとってたやすいことが、他人にとっては大変困難なことかもしれないということを。

それでも僕は言いたい。

これからも僕はそんなに沢山のデモには参加できないでしょう。

頼みます。

もし、可能であれば。

もし、嫌でなければ。

もし、少しでもそういう気持ちになったら。

デモに参加してみてはもらえませんでしょうか?

日本の人口から考えたら、まだまだ参加人数が少なすぎます。

あのドイツ、
大事故を起こしたことがないドイツで、
原発を廃止することが決定したドイツで、
日本より4000万人以上人口が少ないドイツで、
3月11日に、5万人も集まったのですよ?

大事故が起きて、まだ終わってないうえに、汚染を全国に広げようとしている日本で、どうしてたったの10万人も集まらない?!

沿道から応援するんでもいいです。とても嬉しいものですから。
人に伝えるだけでもいいです。
最初はそんなところからでいいです。

そして

少しでも可能性があったら、参加してみて下さい。

お願いします。

« がれき受け入れに対する最終処分場の声を聞け | トップページ | 街頭募金にお金がかかる? »

コメント

ざまみやさん

おひさしぶりです。私は、過去2回オフ会に参加したものです。前回は体調が悪く参加できずに残念でした。

この記事(?)を書いた方はざまみさんではなくて投稿したどなかかでしょうか。

色々考えさせられる、示唆にとんだ素敵な内容と思いました。

私は過去3回デ゙モに参加しました。本来色々なことを体験したがりなの私ですが、いつも参加するのはちょっぴりの勇気、家事などの事前の段取りが必要になります。


ましてこの記事を書かれた方はシャイな方なのだと思います。でも、そういう方があえて「デモに参加したみませんか」と投稿することは意義のあることだし、この呼びかけに勇気づけられて「よし!」と思う方もいらっしゃると予想します。

また、交通費も確かに重要です。費用を節約するために2時間超も歩くなんてその熱い気持ちがうれしいです。

いつも私も一人ぼっちでさびしかったですが、今後はこの投稿された方とご一緒しているあるいは諸般の事情から参加できないその方のかわりに参加していきたいとおもいました。

ざまみやさん、いつもありがとう。

最後にちょっと確認(質問)です。

メールアドレスとアドレス(任意)の違いは何なのでしょうか。ほんとにPCスキルが超初心者なので、教えれ頂ければ幸いです。

■ぐれさんへ

記事を書いたのは、僕、自動と申します。
ざまみやさんのツイッターで紹介されたことで混乱を招いてしまったかもしれませんが、このブログはざまみやさんのものではなく、僕のブログでございます。ヽ(´▽`)/

オフ会には僕も2回参加していますが、極一部の方しかお名前を確認していないので、お互い、顔を合わせたこともあるのかもしれませんね。

さて、素敵な感想ありがとうございます。
歩いたのは熱い気持ちというより、節約です(笑) 僕が頑張ってるアピールをしてるわけじゃなくて、そういう一言一言がどこかで誰かを苦しめてるかもしれない、という想像をして欲しい、という一点につきます。

デモというのは、今回の事故の前には参加どころか、見たこともなかったので、やはり多少の勇気は必要でした。初参加はもう使命感というか、行かないと罪だというくらいの気持ちでした…

今必要なのは、一つは興味が無い人や原発が必要だと信じている人を仲間に引き入れることと、脱原発に対する強い思いを抱いている人を数で示すことだと僕は思っています。それぞれ呼びかけ方はあるでしょう。僕は僕なりに一番有効ではないかと思う方法を選びました。

最後の質問にお答えします。
メールアドレスは、文字通りメールアドレスで、下の「アドレス(URL)」というのは、例えばブログやホームページなどのウェブサイトを持っている人がそれを任意で入力する場所です。URLというのが、ウェブサイトのアドレスのことなのです。分かりにくい表記ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1118639/44634212

この記事へのトラックバック一覧です: ツイッター・デモに参加して、思ったこと。:

« がれき受け入れに対する最終処分場の声を聞け | トップページ | 街頭募金にお金がかかる? »